« スポンサードリンク »
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

女性の悩み|冷え性には3つのタイプがあります

Fotolia_28602586_XS.jpg


現在、女性の約8割が「体の冷えを感じる」といわれています


最も冷えを感じるという回答は手足ですが、
お尻やお腹、全身など、どこかがいつも冷たい、何をしても温まらない
という女性が多いようです


東洋医学では、冷えは病的症状(冷え症)され、3つのタイプに分けられます

1体内で温めるエネルギーを作れないか不足している
2血の量や質が不足して巡りが悪い
3ストレスなどにより気と血の巡りが悪い



あくまでも簡単な見分け方となりますが
お腹やお尻や背中に冷えを感じる人⇒1
手足など末端冷え性の人⇒2
下半身は冷たいのに上半身はのぼせる(冷えのぼせ)人⇒3

また、人によっては複数の種類に当てはまるという人もいます



これらは疲れやすかったり、元々虚弱体質 だったり、食事の偏りや生活が不摂生
仕事などによるストレス、運動不足などが原因です
東洋医学では、冷えは気や血の巡りと大きな関係があるとされています


冷えている体は気血の循環が停滞してしまうため体を温めることが出来ません
また、自分で熱を作り出せない体質になっていると、更に冷えを溜め込むという
悪循環となり、慢性化してしまいます


その他、骨盤の歪みや姿勢の悪さからも血行が悪くなり
冷えに繋がると言われています
正しい姿勢を保つと同時に筋肉の質や量が少くても体を温めることができません


体が冷えていると、やる気が出ない、疲れが取れない、というだけでなく
肩凝りや貧血、頻尿、生理トラブル等女性の病気も招くなど
日常生活に影響が出ることも少なくありません


また、体の不調ばかりでなく、精神的な不調も現れることも…
落ち込みやすくなったり、鬱の症状が出ることもあります
心と体はつながっているので、冷えにより精神的なトラブルが出ることもあります


これらの体の不調は未病ともいいますが、病院で診てもらっても原因が分からず
病気ではないと診断されてしまい、辛い思いをしているなんてこともありますよね
でも、東洋医学は冷え性は得意分野なので、改善するヒントが沢山あります


このブログでは、冷え性のタイプやお悩みにあわせて
主に東洋医学の視点から冷え性改善のポイントをお話していきます
根本的な体質改善は食事や生活習慣の見直しなども必要です


最初は難しいと感じることがあるかもしれませんが
日ごろの意識と自分が出来ることから始めるのが長続きのコツですよ
まずは自分が「これなら出来そう!」と思うことから始めてみてください


また、冷え性のやり方として、「冷え性を克服した管理人の体験談」も参考にしてくださいね!


半年後、1年後には少しずつですが体が変わってくることに気付くはずです
冷えは万病の元、冷え性を解消して元気な毎日を過ごせるようになりましょう!
ブログを通して、あったか体質になれるお手伝いができれば幸いです



タグ / 冷えとり
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。