« スポンサードリンク »
ホーム » └手足 » 手足が冷たい女性の対策法|末端の冷えの改善は食事と運動

手足が冷たい女性の対策法|末端の冷えの改善は食事と運動

手足が冷たい女性

末端の冷えには「温め力」と「血流アップ力」を養いましょう


自分は冷え性だと思っている女性のうち、7割の人が「手足が冷たいと感じる」と答えています
末端部分は血管が細いこともあり、血流が悪くなりがち
そのため、手足がいつも冷たいと感じている人の割合が多くなるようです


手足の冷えの原因を東洋医学的にみると大きく分けて二つ
一つは、体を温めるエネルギーが弱い(足りない)
もう一つは、血の質や量が不足していること



どちらか一つだけ該当する場合もあれば、両方とも当てはまる場合もあります
体を温めるエネルギーというのは「気」の働きによるもの
気が充実していると、体も温まりやすく代謝も良くなるので冷えに対する抵抗ができます


しかし、気が不足していると、温める働きが弱くなるので
外気の冷気に対抗できず、冷気が体内に入ってきてしまうため冷えてしまいます

気が不足していると、普段から元気がない、疲れやすい、風邪をひきやすいなどの傾向に


また、血の質や量が不足していると
顔色・唇・爪が青白い、めまい、手足が痺れやすい、不眠、生理の出血量が少ない、生理不順
などの特徴がみられます


東洋医学では、血が栄養を全身に届けると考えるので
飲食により出来た栄養を豊富に含んでいる血が「質が良い」状態です
つまり、質が悪い状態というのは、偏食など飲食の不摂生により栄養バランスが取れていないこと


また、飲食だけでなく、五臓の働きが低下していると良質な血が生成が出来なかったり
全身に血を運ぶことが出来なくなります
そのため、血行障害が起きて冷えを感じてしまうのですね


血が温まっていれば体内をスムーズに巡るので冷えることはありませんが
温める力が足りないと血も冷えてしまい、体内を巡ることが出来ません
そうなると手足の末端まで血が巡らず、末端がいつも冷たいといった状態になってしまうのです







気と血を補い、血流アップさせる食事を


手足の冷えを改善するためには、栄養バランスのとれた食事と適度な運動が不可欠です
食事は、気を補う体を温める食材や血を補ったり養う食材を多く取り入れることがポイント
米、イモ類、かぼちゃ、人参、ほうれん草、小松菜、ニラ、ピーナッツ、栗、クルミ、などですね


肉類なら、鶏、牛、豚、羊、レバー、魚介類はエビ、イカ、鮭などがおすすめ 
また、酒、黒砂糖といった調味料や、唐辛子やシナモンなどのスパイス類も体を温めます
調理法は煮る、炒める、焼く、蒸すといった加熱調理で温かい状態で食してください







ハードな運動より、ストレッチなどの軽い運動で血流アップ


冷え性さんの場合、体を温める元となっている気が不足しているため
ハードな運動をすると余計に気を消耗してしまい逆効果になってしまいます
まずは、体幹を鍛えるようなストレッチで柔軟性を高め、代謝をアップさせましょう


酸素を含んだ筋肉は柔軟で、代謝も上がるので、熱を作りやすい状態なります
体を動かすのもおっくうという方もいるかもしれませんが
すき間時間に出来るような簡単に出来るストレッチや呼吸法から始めてみてください


1週間、2週間と続けているうちに徐々に体が変わってきますよ
そうなると段々トレーニングするのが楽しくなってきます
習慣化することで手足の冷えを改善していきましょう




Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。