« スポンサードリンク »
ホーム » └飲み物 » ココアで冷え性改善|体を温める飲み物で冷え知らず!

ココアで冷え性改善|体を温める飲み物で冷え知らず!

ココアを飲む女性

末端の冷えの解消にも!ココアは冷え性さんの強い味方


寒い時期になると温かいココアが恋しいという女子は多いですね
ミルクたっぷりのホットココアは、飲むと体が温まるだけでなく、気分もリラックスさせてくれるので
冬に欠かせない飲み物の一つでもあります


体がポカポカしてくると実感する方も沢山いると思いますが、実際はどうなのでしょう
誰もがお世話になっているミルクココアの森永製菓がココアに関する調査結果を発表しました
これが冷え性改善に役立つ実に興味深い内容となっています





生姜に負けない!ココアの冷え性抑制効果


森永製菓によると、社内で行ったココアの研究の一つが、ココアと生姜の冷え性抑制度の違いです
冷え性と判断された健常な女性11名を対象に、ココアを飲んだ後の体温の測定などをしたところ、
生姜に比べココアの方が体温の上昇と低下が緩やかで温まっている時間が長いことが判りました


これは、何もしない状態で体の末梢部の温度が徐々に下がるといわれる室温23℃〜24℃での実験で
生姜は温度上昇が早いものの、下がる時も急速に下がってしまったとのこと
しかし温め方の違いはあるものの、共に抹消部分の冷えにも効果的であるということです


ということは?


ココアに生姜を入れた「生姜ココア」は温め始めも早く、温まっている時間も持続できるということ
薬膳的にみても、ココアは体を温める食材なので、二つを組み合わせることにより
相乗効果でより温める作用が強くなる組み合わせになるのでおススメです





テオブロミンとカカオポリフェノールの温め&健康効果


冷え性改善の飲み物として効果が高いココアですが
これは「テオブロミン」という栄養素の働きによるものです
テオブロミンの血管を拡張させて血流を促進する作用が、体を温め体温を上昇させます

また、副交感神経の亢進作用もあるので、飲むことでリラックス効果を得ることもできます
ココアを飲むとホッとするのは、この効果があるからなんですね
ミルクには入眠作用があるので、寝る前のホットココアは不眠気味の時にもおすすめです





そして、もう一つ注目したいのが抗酸化作用
「カカオポリフェノール」の抗酸化作用は、自然免疫力を高めるため
インフルエンザなどのウィルス性の風邪などの感染抑制効果があることも発表されています


また、口腔内衛生の応用に用いられたり、
活性酸素の抑制作用もあるので、アンチエイジングなど肌や髪の再生を促したり
シミやシミの予防などにも期待できるとのこと


食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の改善などにもいいと言われてます
このように様々な角度からもココアは注目されていることがわかります
こうなったら冷え性改善のためだけでなく、美容や健康のためにもココアを飲みたくなりますよね〜


ただ、ココアだけだと苦味が強いのでつい砂糖を沢山入れて飲んでしまいがちですが
これだとカロリーオーバーになったり、糖質過多になってしまうので注意しましょう
砂糖も体を温める作用のある黒糖を使うと、少量でコクも増すのでおすすめです


お茶やコーヒーよりも体を温める効果が高いココア
1日1杯飲むことで健康増進も気待できそうです
(参考資料:森永製菓カカオ栄養研究所




Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。