« スポンサードリンク »
ホーム » └手足

足が冷たくて寝られない|血流が悪いのが睡眠障害の原因です

温かい季節ならあまりないことかもしれませんが
寒い季節は足が冷たくて中々眠れないという冷え性さんも多いですね
布団に入っても足先がずっと冷えているため眠りにつくことが出来ません


これは冷えにより入眠障害が起きている状態
眠りにつくためには、寝る前の体温が高めであることと
眠りに入る時には体温がきちんと下がることができないと眠ることができないのです


これは、人の体が寝ている時に体温を下げて
代謝エネルギーを最低限の状態に保っているため
無駄なエネルギーを使わず、起きている時に活動していた内蔵などを休めるためです


そのためには、寝る前の状態がとても大切
体温を上げて体が温かい状態であれば
睡眠に入るときに体内深部の温度がきれいに下がることができるのです


しかし、冷え性の場合は血行が悪く体をまんべんなく温めることが出来ないので
布団に入ってもいつまでも足が冷えているので
体温を下げる機能がきちんと働いてくれなくなってしまうのです


就寝前にお風呂に入って体を温める方も多いと思いますが、問題はその入り方
お風呂の温度が42℃くらいの高めでは体の表面しか温めることが出来ませんし
交感神経が優位となってしまい、かえって眠りにくくなってしまいます


就寝前には気持ちぬるめのお湯に20分〜30分浸かると体の内側も温まります
副交感神経が優位となり、体も心もリラックスした状態になるので
気持ちの良い状態で布団に入ってねることができますね

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。